水戸黄門、暴れん坊将軍、大奥、など
ロケに使われたスポットを訪ねてみませんか?

時代劇の撮影に欠かせない昔ながらの風景、建物が残る亀岡は、京都太秦からも近く、時代劇のロケ地として数多く利用されてきました。その他、京都学園大学や亀岡市交流会館、大堰川の河川敷など、現代劇で使用されているスポットもあります。

  • ただいま準備中です。