亀岡城下町1DAYクルーズパスで行く!バスの旅

START

トロッコ亀岡駅

京阪京都交通の企画乗車券「亀岡城下町1DAYクルーズパス」を使ってお得な旅を!
クルーズパスは「トロッコ亀岡駅観光案内所」もしくは「トロッコ嵯峨駅の保津川下り乗船券売場」でお買い求め可能です。
発売価格350円(税込)
※チケットに関する詳細は「スポット詳細情報を見る」から、京阪京都交通ホームページをご確認ください。

スポット詳細情報を見る

「トロッコ亀岡駅」バス停

必ず、京阪京都交通バス・循環70系統に乗車してください。
(同じバス停には同社路線の39系統が停まりますが、この系統は保津川下り乗船場に直行する便ですのでご注意ください)

スポット詳細情報を見る

「大本本部前」バス停

「大本本部前」のバス停で下車してください。
※バスはトロッコ亀岡駅出発後、亀岡駅前(JR)~保津川乗船場前(保津川下り乗船場)~亀岡駅前(JR)を経由して「大本本部前」に向かいます。

丹波亀山城跡(大本本部)

明智光秀は、天正5年(1577)頃、丹波攻略の拠点とするために丹波亀山城を築きました。
丹波亀山城は明治初頭に廃城となり、現在は宗教法人大本(おおもと)が管理していますが、総合受付(みろく会館建物内)で見学をお申込みいただき、万祥殿にてお祓いをお受けいただくと城址の一部を見学することが可能です。
※マップのピンの位置は、総合受付(みろく会館建物内)の位置を示しています。

スポット詳細情報を見る

城下町散策

旧城下町には、酒蔵、醤油蔵、昔ながらの虫籠窓のある町家などが点在しています。
本町通りには、亀岡市観光協会が運営する「本町・町家カフェ」があり、ボランティアガイド・ふるさと亀岡ガイドの会の会員が常駐しています。
光秀公の築いたまち散策と歴史探訪とともに、ちょっといっぷくお立ち寄りください。

スポット詳細情報を見る

丹山酒造

伝統的な蔵元の町家が印象的。蔵を見学した後、蔵の庭を通っていただき利き酒の部屋へ移動します。お酒造りのビデオを見ながら、旬のお酒5~6種の利き酒を楽しめます。
※季節、時間により蔵の見学ができない場合がありますので、事前にお確かめください。

スポット詳細情報を見る

古世親水公園

豊富な湧き水が湧き出る古世親水公園は、かつては亀山城の外堀の一部であり、馬の洗い場や田畑への用水としても利用されていました。現在は都市公園として整備されていますが、今でも地域の方が野菜などの洗い場として利用されるなど、生活の一部となっています。
近くには、“まけきらい稲荷”の伝承が残る王地山稲荷大明神もまつられています。

「グランド前」バス停

京阪京都交通バス・2系統「亀岡駅前経由保津川下り乗船場」ゆきに乗車してください。
※所要時間 保津川乗船場前(保津川下り乗船場)まで…約9分、亀岡駅前(JR)まで…約5分 ※1時間に約2本運行しています。時刻は「スポット詳細情報を見る」から、京阪京都交通ホームページをご確認ください。

スポット詳細情報を見る

保津川下り

丹波亀岡から京都の名勝嵐山まで約16㎞の渓流を約2時間で下るスリル満点の舟下りです。
保津渓谷にこだまする鳥たちの鳴き声と船を操る“かい”の音を楽しみながら四季折々の趣をもつ景観を楽しむことができます。
約280カ所ある名所や船頭さんの語りも魅力の一つです。

スポット詳細情報を見る

GOAL

ルートマップ