半国山ハイキング

START

赤熊バス停

赤熊バス停から山の方へ一直線に進み山道へ。

音羽の滝

小川の横を進んでいくと流れの美しい音羽の滝がみられる。

半国山山頂

岩肌の地面に注意しながら約1時間登ると分岐路があり、「半国山頂」の道標を目印に山頂へ進む 下山時はすぐに分岐路があり、左へ進み尾根づたいに歩く。 しばらく下ると次の分岐路があり、いちばん右の宮川方面の道を選ぶ(真ん中の道が一番状態が良いですが、ひとつ北西の集落に出てしまいます)。

金輪寺

金輪寺は、鎌倉時代創建の天台宗修験道の寺院。 境内には鎌倉時代の五重塔があり、国の重要文化財に指定されている。 その壮大な寺様背後の山城跡(神尾山城址)を含めた森林とともに見事である。 金輪寺の手前で一度林道に出るので、お寺方面へ進む。お寺の手前に宮川神社へ下る山道があるので、ここを入り宮川神社へ。

宮川神社

宮川神社まで出るとそのまま直進し、T字路を右折、次を左折で宮前郵便局の道へ。

宮川バス停(バスで亀岡駅へ)

ここを右へ進むと宮川バス停に到着。もしくは左に1km進むと最初の赤熊バス停があります。 元の場所に戻る場合は、この道を右に約1km進むと宮川バス停があります。

GOAL

ルートマップ