開催時期
毎年8月上旬

亀岡平和祭 保津川市民花火大会(5000発の花火が夜空を彩る)

亀岡市が昭和30年6月28日に「世界連邦平和都市宣言」を宣言したことを記念する行事として、毎年8月に平和祭を催していいる。メイン事業として、6日には亀岡大踊り大会が開催され、丹波音頭などの郷土色豊かな踊りがにぎやかに踊られる。7日には西山の平和塔前で平和祈念式典が挙行され、その場で採火された「永遠の平和と繁栄」を願う「平和の灯」を種火として、保津川市民花火大会が行われる。またその他、各種スポーツ大会をはじめ多彩な協賛行事が開催される。