2019年5月2日開催 亀岡市歴史文化フォーラムについて

mitsuhide47_img3.jpg

2019年5月2日(木・休)午後2時~4時

ガレリアかめおか響ホールにて

「明智光秀の末裔と語る、異文化の受容のかたち」

14:00~ 開会
14:05~ 京都・かめおか観光PR大使就任セレモニー
14:10~ 細川珠生さん講演
14:45~ 岩崎奈緒子さん講演
15:25~ パネルディスカッション

パネリスト

細川珠生さん (ジャーナリスト、明智光秀末裔~娘・細川ガラシャの子孫)
岩崎奈緒子さん (京都大学総合博物館教授)
桂川孝裕 亀岡市長

2020年の大河ドラマ「麒麟がくる」の主人公・明智光秀公は、群雄割拠の戦国時代において、高い教養と家庭や文化を愛する心を持つ人物だったと伝えられています。『私の先祖 明智光秀』の著者であり、京都・かめおか観光PR大使に就任いただく細川珠生さんには、明智光秀とその娘ガラシャについてお話しいただくとともに、岩崎奈緒子さんによる歴史的な視点からのご講演もいただきます。

主催 大河ドラマ「麒麟がくる」亀岡市実行委員会

第47回亀岡光秀まつりチラシはこちら