TOPページ>>観る>>湯の花温泉紹介

湯の花温泉紹介

京の奥座敷「湯の花温泉」。亀岡市の中心部から西へ約7キロの静かな山あいにある温泉。はるか戦国時代、傷ついた武将たちが刀傷を癒したとの伝説を残す古い温泉郷です。ひなびた山峡のいで湯を彩る澄んだ空気と四季折々の自然の景観。しっとり落ち着いた佇まいは、都会では味わえない素朴な風情が漂っています。 穴太寺、薭田野神社、神蔵寺、苗秀寺・・・、歴史と伝説が生きる数々の史跡に往時を偲び、自然の恵みをそのまま食卓にのせたこころ暖まる味のもてなしに、心からくつろぎを感じます。

湯の花温泉案内図

湯の花温泉案内図

市内宿泊施設一覧はこちら

おもてなしの宿
渓山閣
日帰り入浴可能です。
受付時間 11時~20時
※混雑状況により受付時間が変更される場合があります。念のため問い合わせください
平日:大人800円 小人・幼児400円(タオル付)
土日祝日:大人1000円 幼児・小人500円(タオル付)
※電話0771-22-0250
京都・烟河
(けぶりかわ)
日帰り入浴可能です。
受付時間 11時~15時
大人700円、小人500円(タオル別 100円)
※電話0771-26-2345

効能

泉質 単純弱放射能温泉(弱アルカリ性低張性低温泉)
ラドン含有量(Rn) 46.0×10-10 キュリー/kg
泉質 神経痛・筋肉痛・関節痛・冷え性・慢性消化器病・疲労回復・健康増進・慢性婦人病・痛風・胆石症

温泉スタンド

料金 専用コイン(100円)で200リットル(容器はご持参ください)
お問い合せ先
湯の花温泉観光旅館協同組合
TEL.0771-22-5645 FAX.0771-25-3681

亀岡観光におすすめ「観光モデルコース」

亀岡の四季を感じる「花こよみ」

亀岡の四季を写真でご紹介「フォトギャラリー」

観光お問い合わせメールフォーム

明智光秀

「戦国の世を波乱万丈に生きた明智光秀を大河ドラマに」署名をお願いします

46,611人(平成29年5月30日現在)

るるぶ亀岡の電子ブックはこちら

©2017 亀岡市観光協会  ALL RIGHTS RESERVED.