明智戻り岩

名所・旧跡 曽我部町

紹介

能勢方面へ向かう法貴峠の旧道には、屏風岩などの名がつけられた岩があります。光秀が丹波平定に向かう途中、これらの巨岩に行く手をさえぎられ引き返し、「明智戻り岩」と呼ばれるようになったと伝えられています。

※平成30年の豪雨災害により、明智戻り岩の付近まで近づくことが困難な状況になっています(令和元年6月現在)。国道423号から見下ろすかたちでご覧いただくことはできますが、交通量の多い歩道のない峠道ですので十分にご注意ください。

住所 亀岡市曽我部町法貴

アクセス

バス停 「皿谷」から約10分
最寄りI.C. 亀岡ICから約10分